ご挨拶

店主挨拶

店主の原田剛です。しゃぶしゃぶ剛は

「大事に育てた阿波ポークをより美味しく
お客様に満足していただける、商品を提供することを通じて
お客様の心に応える行動に徹し、社会に必要とされ
当店に携わるすべての人の幸せを叶えたい」

を理念として励んでおります。いたらぬところも多々あるとは思いますが、ご指導ご鞭撻お願いいたします。


阿波ポークへのこだわり


原田養豚場が40年あまりかけて築き上げてきた徳島県産ブランド「阿波ポーク」は完成形は未だにございません。
日夜、企業努力を重ね、また、お客様のご意見を生かしながら、少しずつ、改良を重ねて来ました。
ですから、毎年、当店の豚肉は変化しております。
お客様に飽きられない、最高の豚肉を食べていただくためです。



原田養豚場の販売チームさせていただく前は、生産チームで豚を育てていました。豚は本当にデリケートで、距離にして1キロメートルをなれていないものに抱かれて歩くだけで、胃に穴が開くと言います。
生産チームは本当に豚を愛しているからこそ、豚もストレスの無い環境ですくすく育っていくんだと思います。
僕は豚に好きになってもらえてたんかな?(笑)



原田養豚場 生産チームの統括の原田英次です。兄弟(兄)ですが、全く性格が違い、温厚で物静かで動物に愛される人です。
本当に豚のことを大事に思い、豚のことを本当に大好きな人です。
販売チームが「お客様目線」ならば、生産チームは「お豚様目線」です。
仕事や作業に対しての一手間や、取り組み方は「人間目線」では、ダメだ。
「お豚様目線」でなくてはいけないと、企業努力にいそしんでおります。


お客様へのこだわり

しゃぶしゃぶ剛のお客様に対するこだわりは、
「お客様が周りの人に迷惑がかからない範囲であなたの家です。ご自由におくつろぎください。」
をスローガンに取り組んでいます。だから、お客様は家族なんです。
自由に一緒に楽しみたい!
つらいのなら、分かち合いたい!!
記念日ならお祝いしたいです!!!


もう一つお客様へのこだわりがございます。それは、しゃぶしゃぶ料理の食べ方です。
当店はしゃぶしゃぶ専門店ですが、食べ方をとやかく言いません。
当然、お客様が美味しい食べ方をお伺いした場合はお答えしますが、本当にお客様が好きなように食べていただいてその中でも、自分流の食べ方なんかを見つけてくれるとメチャクチャうれしいです。

LINEで送る


Copyright© 2013 徳島しゃぶしゃぶ|阿波ポークのしゃぶしゃぶ剛 × Datapro All Rights Reserved.